☆セキセイインコのマリンとmammyのくらし☆

セキセイインコ大好きなmammyと、インコのマリンとの毎日☆ インコ好きの方お友達になってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆パソコン☆

亮ちゃんがmammyの家に引っ越してきて、新しい生活が始まって、
パソコンがいっきに増えた

mammyが使っていたデスクトップ、そして亮ちゃんが持ってきたノートパソコン2台・・・

いったいこんなにパソコンがあって何するの?ってくらいなんだかあります

ノートパソコンはリビングのこたつの上にあって、亮ちゃんはそこでカタカタ・・・・ 
こたつの上が遊び場所のマリンはその亮ちゃんに興味シンシン
亮ちゃんの指を追いかけていったり来たり

20070228020615.jpg


「僕の遊び場所にあるものなんだから、僕の遊び道具でしょ?」
マリン、そんなふうにこっちを見ても、お邪魔鳥はお邪魔鳥なのよ



スポンサーサイト

☆唯一できること☆

マリンが唯一おぼえてくれたこと。

20070220020117.jpg


ことばを教えてほしいとき、唇を噛みにくること。

mammyが「バンザーイ!」(教える言葉)とひとこと言う。

マリンは耳を傾け聞いて、また聞きたいとmammyの唇を噛む。

mammyはまたひとこと。 → マリンまた唇噛む。
mammyはまたひとこと・・・・とその繰り返し
マリンの集中力が切れるまで(?)繰り返し。

このあいだ、そうやってマリンにmammyがことばを教えてたら、亮ちゃんが横から、
「バンザーイ!」って横入り

お、あっちでも何かいってるぞ!とマリンは亮ちゃんの唇へすったかたと駆け寄り、耳を傾ける。

亮ちゃん:「バンザーイ!」

マリン:・・・・・・・・・・
    耳を傾ける、というより身体全体が傾いてる(笑)

そして、

やっぱいいや、お前の声は低くて聞き取りにくいんだよ?!とでも言うようにマリンはmammyのところへ戻ってきた


mammy:爆笑!

マリンは亮ちゃんの声はお気に召さないみたい
mammyの声のほうがいいみたいだわ


☆トリクサイ☆

最近マリンのことばをおぼえるスピードが速くなってきた

20070214004741.jpg


「教えて教えて」ってくるんだけど思いつかなくて、
少し前にインコ仲間内で話題になった(笑) 着インコの「トリクサイ」を教えたことがあったんです。
でも、ほんのちょっとの間だったから、まさか覚えないだろう、と余裕をかましてたら・・・・・・・

「トリクサイ

「マリントリクサイ  クサイクサイ


・・・・しっかり覚えてました・・・

もうはじめて聞いたときは、あの着インコのCMを見たときくらい爆笑

だってマリンたら
「マリントリクサイ

・・・おいおい、それ自分のことだってばって突っ込み必須


応用編で、 営業職で歩き回って歩き回って帰ってきたときの亮ちゃんの足のにおい・・・・・・・・

「亮ちゃんクサイ クサイクサイ

マリンはよくわかってらっしゃる


☆からっぽ☆

mammyは妹のマイとマリンと、ふたりと1羽で暮らしてました。

でもmammyが亮ちゃんと結婚することになって、1月末でこの姉妹暮らしは終了という約束でした

いろいろ次に住む家の選択パターンはあって、
ゴタゴタもあって、

最終的に決定したのは、
マイが実家に戻り、この家でmammyと亮ちゃんとマリンで、新しい生活をはじめるということ

2月1日がマイが実家に戻る日でした。
mammyは仕事で手伝えなかったんだけど、仕事からいつものように帰ってきて、
からっぽのマイの部屋を見たら、
とてつもなく寂しくなって・・・・・
気づけば涙もぽろり

はじめてマイと離れて暮らす。
それがこんなに悲しいとは自分でも思ってもみなかった。 (シスコン!?)


とっても姉妹暮らしは楽しかったんだなぁ 

まぁ、実家も近いからいつでも会えるんだけど


でも、これからは亮ちゃんとマリンとまた新しい生活がはじまるんだ
ワクワク

マリン、新入りの亮ちゃんをよろしくね?

20070206214244.jpg

HOME

 プロフィール 

マリン

Author:マリン

おうちに来た日:2006/4/14
おしゃべり上手(?)な男の子。

性格:超食いしん坊!



ご主人様:mammy

住 ま い:ディズニーランドの近く
ホームページ:

 最近の記事 
 最近のコメント 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 ☆WELCOME☆ 

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。